パチンコ・パチスロの新台情報をメインにお届けします!

確変タイムズ

【新ジャンル!】「パチスロ南国娘2」のゲーム性、スペック詳細!

投稿日:

南国シリーズの最新作として新台「パチスロ南国娘2」が登場する。本機は「引き戻し重視の25Φ」(平和製)と「ボーナス枚数に特化の30Φ」(アムテックス製)の2種類をラインナップ。6号機の新ジャンルとして斬新なランクアップBONUSを搭載した。

本機は、疑似ボーナス(純増約6枚)の連チャンで出玉を増やすタイプ。ボーナスは以下の3種類となる。

・SPECIAL BIG CHANCE(青7)
→AT80G+サービスAT(純増±0枚)150G

・BIG CHANCE(赤7)
→AT20G~80G+サービスAT80G or 150G

・ENDING BONUS(BAR)
→AT80GのBAR(ボーナス4連目のみ出現)

このうち、冒頭で触れたランクアップBONUSに当たるのが赤7だ。同ボーナスの消化中は10G毎にランクアップチャレンジが発生。ランクアップは「10G→20G→30G→40G→80G」の5段階あり(最初の10G→20Gは継続確定)、完走となる80Gまでランクアップするとメダル480枚を獲得できる上、その後のサービスATも150Gが確定する。

ボーナス後のサービスAT「南国タイム」は、メダルを減らさずにボーナス連チャンが狙える区間だ。継続ゲーム数は80G or 150Gで、青7及び赤7の80Gランクアップ時が、継続150Gとなっている。

引き戻し確率は80G=24%~44%、150G=39%~71%。消化中はリール右の“みうちゃんランプ”の色でボーナス期待度を示唆する仕組みだ。

通常時のボーナス契機は、CZ「南国チャンス」からの当選、天井(AT終了後700G)、全役の重複抽選の3種類となる。

CZ「南国チャンス」は中段チェリー入賞(1/137)もしくはゲーム数抽選(50G刻み)での当選をキッカケに発生。発生後の8G間がボーナスチャンスとなり、リール左のバードランプ点灯でボーナス確定だ。CZ「南国チャンス」発生率は1/126~1/105、発生時のボーナス期待度は約32%となっている。

主なスペックは下記の通り。導入開始日は10月7日、台数(販売目標)は3,000台を予定している。

◆スペック(25Φ)
・大当り確率
→1/346.4(設定1)~1/252.1(設定6)
・出玉率
→97.6%(設定1)~1/109.4%(設定6)
・ベース 約51G(設定1)
※設定は4段階

◆スペック(30Φ)
・大当り確率
→1/398.5(設定1)~1/245.0(設定6)
・出玉率
→97.7%(設定1)~1/113.0%(設定6)
・コイン持ち 約51G(設定1)
※設定は4段階

おすすめ記事と広告

-パチスロ
-

Copyright© 確変タイムズ , 2019 All Rights Reserved.