パチンコ・パチスロの新台情報をメインにお届けします!

確変タイムズ

【ボーナス確率1/40】パチスロ「PYRAMID EYE」のゲーム性、スペック詳細!

投稿日:

「Re:ゼロから始める異世界生活」(リゼロ)など、6号機市場では圧倒的な実績を誇る大都技研から待望のパチスロ新台「PYRAMID EYE」(ピラミッドアイ)が登場する。

機種名の「PYRAMID EYE」とは、別名「万物を見通す目」と言われ、同社「秘宝伝」シリーズでもお馴染みの図柄だ。

本機の大きな特徴は、ボーナス合算確率が1/40と非常に高いこと。“超Aタイプ”と名付け3つの魅力的な特徴を盛り込んだ。

1つ目は、BB重視型スペックである点だ。ボーナス比率はBB(ピラミッドボーナス):RB(レギュラーボーナス)=6:4とした。ボーナス獲得枚数はBBが平均約130枚、RBが平均約40枚となっている。

2つ目は、ボーナス確率が非常に高いが故に、リーチ目をすぐに味わえるという点だ。本機は、ピラミッド図柄がリール上に1つでも出現すればボーナス確定。ピラミッド図柄が2つ出現すればBB確定だ。

3つ目は、多彩な違和感演出を搭載したこと。本機は演出発生=チャンスとなっており、背景画面に表示される月や雲、目(ピラミッドアイ)の形などが変化することでボーナスチャンスを示唆。コイン投入口のピラミッドアイが点灯すればボーナス濃厚だ。

また「チャンスなのか?」など、秘宝伝シリーズでもお馴染みの「神の声」演出も搭載されており、発生すればもちろんボーナスの大チャンスとなっている。

スペック面では、設定が2段階(設定1と設定6)であることと、千円ベースが約22ゲームと低い点が特徴だ。ボーナス合成確率は1/39.7(設定1)~1/32.2(設定6)、出玉率は98.9%(設定1)~108.6%(設定6)となっている。

導入開始日は10月21日からで、販売台数は3,000台を予定している。

おすすめ記事と広告

-パチスロ
-

Copyright© 確変タイムズ , 2019 All Rights Reserved.