パチンコ・パチスロの新台情報をメインにお届けします!

確変タイムズ

【V役物】「パチスロ蒼穹のファフナー」ゲーム性、スペック詳細!

投稿日:

SANKYOから新台「パチスロ蒼穹のファフナーEXODUS」が登場する。2014年末に登場した前作「パチスロ蒼穹のファフナー」の後継機となる本機は、V抽選役物「Judgement」を搭載したほか、出玉面でも様々な箇所でパワーアップが施されている。

本機のAT「蒼穹作戦」は純増が約2.7枚と、前作の約2.2枚に比べて出玉スピードが上昇。ATの継続は差枚数管理タイプで、疑似ボーナスや差枚数減算STOP区間「クロッシングキープ」、上乗せ特化ゾーン「クロッシングチャージ」「Vアタック」を搭載した。

上乗せ特化ゾーンの中でも注目が、V抽選役物による「Vアタック」だ。「Vアタック」では毎ゲーム、差枚数の上乗せ抽選が行われ、獲得した差枚数をもとに「WアップVチャレンジ」が発動。役物内のV入賞で上乗せ枚数が2倍となる。成功率は約50%だ。

通常時、AT突入へのメインルートとなるのが「蒼穹BONUS」(疑似ボーナス)。基本ゲーム数は20Gで平均獲得枚数は約30枚、AT当選期待度は約45%となっている。消化中はレア小役入賞や「同化チャンス」演出の成功でAT突入のチャンスとなるほか、「7を狙え!」演出の成功でAT確定となっている。

主なスペックは下記の通り。
・蒼穹BONUS確率
1/223(設定1)~1/197
・AT確率
1/589(設定1)~1/315(設定6)
・出玉率
97.9%(設定1)~112.0%(設定6)
・千円ベース 約50G

©XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

おすすめ記事と広告

-パチスロ
-,

Copyright© 確変タイムズ , 2019 All Rights Reserved.